Monday , April 22 2019

USB

Recent Posts

USB 3.2 Gen1機器におけるEMI試験のご紹介

USB-Versus-Wireless-Signals-EMI-Test

USB3.2 Gen1の動作時に高周波による2.4GHz帯への干渉(EMI: Electro-Magnetic Interference) があり、周囲のワイヤレスデバイスの動作不良を起こす恐れがあります。そのため、USB認証試験ではEMI試験を行い、USB3.2 Gen1機器のEMI対策を確認します。ただし、現状ではEMI試験の結果はinform

Read More »

Bluetooth機器のPTS(ProfileTuningSuite)Test

Bluetooth PTS Test

Bluetooth Pofileについて Bluetoothは近距離・低電力での通信を目的にした技術であり、ご存知の通り、現在では広く普及しています。多岐に渡る機器に搭載されますが、同じBluetoothではあっても機器の種類によって、対応させるProfileが異なるのです。 例えば、スマホに接続するBluetoothヘッドフォンでは、音楽を聞くだ

Read More »

USB機器におけるリタイマの導入とテストスペック

USBのデータ伝送速度が向上するにつれて、信号の波形品質を確保することが難しくなってきています。 特にUSB機器の内部のUSBコントローラからUSBコネクタまでの距離が長い場合、USBコネクタ端での波形品質が悪くなってしまい正常にUSB通信ができなくなることがあります。 このような場合に波形品質を確保するためにUSBコネクタの近くにリタイマと呼ばれ

Read More »

AJSC-1 SCDC/EDIDコントローラを使ったHDMI Sink機器の測定

1. はじめに SCDC/EDIDコントローラ AJSC-1を使用したHDMI Source機器の測定について以前の記事にてご紹介しました。今回はAJSC-1を使用したHDMI Sink機器の測定例を紹介します。HDMI Sink機器の物理層(PHY)評価では、TMDS信号としてAWG(任意は軽信号発生器)などを用いますが、AWGではDDCや+5V

Read More »

第112回 USBワークショップのご紹介

2019年2月18日から2月22日にかけて、米国カリフォルニア州バーリンゲイムにあるEmbassy Suites San Francisco Airport Waterfrontで「第112回 USBワークショップ」が開催され、これに参加しました。そのワークショップ最新情報と2月20日に開催されたAnnual Membership Meetingの

Read More »

USB PDコントローラー(AU16027)でUSB PD充電器を制御してみました

身の回りにUSB Power Delivery(以下、PDと記す。)を搭載した製品が増えてきました。USB PDが利用できると充電時間が短縮される等、メリットも多いです。今回は、Source機器と呼ばれるUSB PD充電器にPDコントローラー(AU16027)とType-C ブレークアウト基板(AUT17083)を接続し、動作に関して実験を交え調査

Read More »

MCPC安全充電デザインガイドラインとモバイル充電安全認証について

デザインガイドラインと認証の背景 スマートフォンやタブレットPCの普及に伴い、USBインタフェースを利用した充電器、充電ケーブルは、モバイル機器の充電システムとして、非常に普及してきました。USBの規格団体であるUSB-IFは、USB PD(Power Delivery)規格を定め、最新の規格はPD 3.0 Ver.1.2(2018/6発行)となっ

Read More »

Embedded HostのUSB認証試験にて実施するChapter 6 TESTについて

■はじめに USB認証試験において、被試験機材がEmbedded Hostの場合、Chapter 6のテストの実施が必要となります。 このテストではMQP Electronics社の販売しているUSB-PETという測定器を使用します。 http://www.mqp.com/products.htm 割と安価に購入することができるので、Embedde

Read More »

押すだけでつながる便利な機能:Wi-Fi WPS

Wi-Fi WPS (Wi-Fi Protected Setup)機能 インターネットが普及した現代社会では、Wi-Fi(無線LAN)も普及しており、利用している方も多いかと思います。 スマホなどで自宅APのSSIDを検索した時など、近所の家庭のSSIDが数多く検出された経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか? 大半のSSIDにはパスワードが設

Read More »

USB3.2 Gen1(5Gbps)ジッタ耐性テスト:測定不可事例と分析

SuperSpeed USB製品は基板やケーブルなどにおける高周波信号に対する損失やジッタの影響を大きく受けます。そのため物理層がUSB規格を満たしているかどうかの確認が大変重要になります。その中のひとつとして、レシーバが仕様で規定されたジッタを持った信号を正しく受信できるかのジッタ耐性テストを行います。ジッタ耐性テストでは、Loopback mo

Read More »

USB2.0 High-Speed接続時の誤動作対策について

USB2.0のオリジナルの仕様は2000年に発行され、直近のECN(Engineering Change Notice)の発行が2014年となっており近年は特に大きな更新はありませんでした。ところが昨年の8月にUSB 2.0 DC Resistance(DCR)というタイトルのECNが追加され、昨年末の2018年12月21日にその内容が更新されまし

Read More »

試作したAUXコントローラを用いてDP Sinkジッタトレランステストを行ってみた

以前、DPのAUXコントローラを試作したことを記事にしました。 今回は、試作したAUXコントローラに、DP Sink ジッタトレランステストのためのコマンドを追加してみましたので、その動作確認を行ってみます。 1. DPにおけるジッタトレランステストについて DP Sink機器のコンプライアンステストの中には、ジッタトレランステストが含まれています

Read More »

USB Vendor Info File (VIF)とは

USB認証試験を実施するにあたりあらかじめ試験対象の機器(DUT: Device Under Test)の仕様を伺い、それに従って試験を実施することがあります。レガシーコネクタのDUTの試験においてはDUTの仕様を記載するための特定のフォーマットはありませんでした。一方、USB Type-CやUSB PDのDUTの試験においてはVIF(Vendor

Read More »

HDR10+始動、あなたのAV環境をグレードアップするダイナミックメタデータ技術

HDR10+が発表されて暫く経過し、対応するTVの市場への投入が期待されています。HDR10+対応のTV発売を待っているユーザーも多いのではと思います。そこで、今回はHDR10+に関してダイナミックメタデータ技術について解説してみたいと思います。 HDRとは まず、HDRについて説明します。HDRとは、High Dynamic Rangeの略で取り

Read More »

HDMI2.1の新機能(eARC)を対応したデバイスが市場へ既に登場した!

eARC Home Theater

こんにちは! 以前HDMI2.1の紹介記事を投稿しました。今回はHDMI2.1の新機能の1つをより深くご紹介したいと思います。ご存知の通り、“HDMI2.1対応“の機器は既に販売されております。これらの機器がHDMI2.1のどの新機能を持つのか、ご存知ではないかもしれません。現在、一番多くみられる機器は、eARC(Enhanced Audio Re

Read More »
Subscribe to get MCPC Technical Paper.
Subscribe
close-image
Subscribe to get the UHD Technical Paper.
Subscribe
close-image
Subscribe to get HDMI Technical Paper.
Subscribe
close-image
Subscribe to get Wi-Fi Technical Paper.
Subscribe
close-image
Subscribe to get USB Technical Paper.
Subscribe
close-image