Friday , September 6 2019
Home / Power Delivery / 第112回 USBワークショップのご紹介

第112回 USBワークショップのご紹介

2019年2月18日から2月22日にかけて、米国カリフォルニア州バーリンゲイムにあるEmbassy Suites San Francisco Airport Waterfrontで「第112回 USBワークショップ」が開催され、これに参加しました。そのワークショップ最新情報と2月20日に開催されたAnnual Membership Meetingの情報についてご紹介します。

■カテゴリ

今回の試験対象はPower Delivery (以下PD) 3.0のみであり、内訳は以下の通りです。

•USB PD 3.0 Only Silicon with PPS
•USB PD 3.0 Only Silicon without PPS
•USB PD 3.0 Charger with PPS
•USB PD 3.0 Charger without PPS

また、今回参加した製品のカテゴリの割合は以下の通りです。グラフを見てもわかる通り、Power Brick(充電器)が約7割を占めております。

■PPS

PPS とはProgrammable Power Supplyの略でありPD3.0で新たに追加された、給電電圧を細かく制御できる機能です。今回のワークショップでもそのPPS対応製品の割合が高いことから、各ベンダが今最も注力している機能と言えます。

尚、実施する試験の一つにType-C Source Power Testというものがあります(以下のQuadraMAXという機器を使用します)。PPS対応製品の場合、通常のテストの他にPPS Voltage Step Test、PPS Current Limited Testという項目を実施する必要がありますが、このテストはそれぞれ約2~3時間を要します。よって、今後PPS対応の製品の試験を予定しているベンダはこれらの試験に長時間かかる事を念頭に置いていただく必要があります。

■USB-IF Annual Membership Meeting

2月20 (水) Annual Meetingが開催され、2018年の活動報告、2019年の活動予定、PDやType-C他の対応予定について報告がありました。詳細については以下URLより資料をダウンロードして確認願います。
このページでログインしたら、Homeタブの横にあるDocuments タブでダウンロードできます。
※但し、本資料はUSB会員のみダウンロード可能です。

■その他

・ワークショップでは通常のUSB試験とは別に各ベンダが実施するRepeater IOPのSuiteも設けられており、Stress Test、Link Layer Test等が実施されておりました。

・Bypass Capacitance Testは不要となりました。

・Type-C IOPで使用する機器にMacbookがありますが、Macbook2016だけでなくMacbook2017の使用も認められております。

・USB試験のSuiteに日本側のベンダの参加はありませんでしたが、先に紹介したRepeater IOPに参加している日本のベンダが1社ありました。

・PD試験ではチップ側の特性によりFailが発生したケースがありましたが、その場合はWaiver扱いでのPassとなりました。

・参加経験のあるベンダ関係者の方ならご存知ですが、会場にはUSB協会の関係者、測定器ベンダの関係者、我々のようなテストラボのエンジニアが参加しております。現場では単に試験を実施するだけでなく、こういった関係者とFace to Faceで直接対話する事もでき、様々な最新情報を入手する事ができます。また、こういった関係者との新たな人脈を構築できる良い機会でもあります。

・余談ですが、今回開催されたホテル(Embassy Suites San Francisco Airport Waterfront)についての情報を以下に-ご紹介します。

-空港からは同ホテル含めた近隣ホテルへの無料送迎バスが約20分間隔で運転しており、それを利用すれば交通費は節約できます(ホテルから空港も同様です)。

-午後12~夜9時半位まで約45分間隔でバーリンゲイムのダウンタウンや近隣ホテルを循環する無料送迎バス(Burlingame Trolley)が利用できます。ホテルからは約20分程度でのダウンタウンに行けるのでそこでショッピングやレストランでの食事を楽しむ事もできます。

-ホテルはサンフランシスコ湾に隣接しております。外に出るとすぐ目の前にサンフランシスコ湾があり、その景色を楽しむことができます。また、部屋によっては窓からも同様にその景色を楽しむことができます。

-そのサンフランシスコ湾を眺めると空港に着陸する飛行機を近くで目にすることができるのも魅力的です。特に日中はその着陸する飛行機を頻繁に見る事ができます。

以上の事から仕事、プライベートに関わらずサンフランシスコに行く予定があるのであれば、是非このホテルに泊まってみる事をお勧めします。

サンフランシスコ行きの飛行機
ホテルの周り

Check Also

Embedded host TestとTEST MODEについて

High-Speed Embe

Leave a Reply